ホーム




金融機関の選び方

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

低金利が魅力の銀行カードローンの特徴

銀行カードローンの一番の特徴は、他の系列の金融会社より低金利でお金を借りられることです。

 

借入審査には時間がかかり、審査基準も厳しいと言われていますが、

それでも銀行カードローンの低金利は魅力的です。

 

お金を借りる時の最大の課題は利息です。

 

利息は低ければ低いにこしたことは無いので、低金利の銀行カードローンは魅力があります。

 

銀行カードローンの特徴

銀行カードローンの商品プログを大別すると、以下の2種類があります。

 

●用途を限定した目的型ローン

●用途自由のフリーローン

 

特定金融機関と呼ばれる都市銀行や地方銀行では、資金の使い道を明確にした

目的型ローンタイプのローンが中心です。

 

住宅ローン、教育ローンなど、借入金の用途に応じて借入条件も異なってきます。

 

家や車など、高価な物を購入するための資金を必要としているという方向けにも

住宅ローンマイカーローンと専用の目的型ローンが用意されています。

 

審査の結果が出るまで待つ余裕があり、借入金の使い道が既に決まっている時は、

銀行系カードローンが金利も低くて良いです。

 

銀行カードローンは、消費者金融系キャッシングで融資を受けるより、

良い金利条件でお金が借りられることができます。

 

銀行カードローンは審査を受けることができる人にも条件があり、

審査内容も勤続年数や年収などを細かくチェックされます。

 

銀行カードローンの審査では、必要な書類を揃えるだけでも大変で、

結果が出るまでの待ち時間が長く、審査中でも金融会社に行かなければならないこともあります。

 

銀行カードローンを低金利で借りるためには、費やす労力も大きなものになるわけです。

 

申し込みから融資まで手数がかかってしまいますが、銀行カードローンは

審査条件を満たせるような人であれば、金利も低くとても魅力的な商品です。

 

ただ最近では、銀行カードローンも変わってきました。

 

特に使徒自由なフリーローンの場合は、審査も速くなってきています。

 

ますます便利になる銀行カードローンも、お金を借りる時には検討した方が良いです。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

キャッシングやカードローンの種類と利用方法

急にお金が必要になったときに便利なのが、キャッシングやカードローンです。

 

キャッシングやカードローンにも種類があるのはご存知ですか?

現在では様々な種類がありますので、迷ってしまうと思います。

 

そこで、代表的なキャッシングやカードローンの種類について、まとめてみたいと思います。

 

フリーローンとは

定番のキャッシングやカードローンは、用途に制限がないフリーローンを意味します。

 

フリーローンは、借りたお金は、何に使ってもいいという条件で融資を行います。

 

用途に制限がある場合と比較すると高金利で、借入の限度額も低く

設定されていることが多いことが、フリーローンの特徴的なところです。

 

目的別ローンとは

一方で、ブライダルローンや教育ローン、住宅ローンのように、

何に使うか事前に決まっているものが目的別ローンです。

 

ローンで買う予定の商品を、確かに買ったという証明書を添付する必要がありますし、

支払いは金融会社から支払い先への振込です。

 

審査のハードルは、キャッシングやローンより厳しめに設定されています。

 

審査結果が出るまでに時間がかかりますが金利が低く設定されていることが多く、

融資限度額も資金用途によって変わってきます。

 

担保ローンとは

担保ローンは、融資を受ける時に担保が必要になるというものです。

 

審査のハードルは高くなり、申込みに必要な条件も厳しいものですが、まとまったお金が借りられます。

 

低金利で、完済までの期間を長く設定することでぎきるため、

生活わ圧迫させずに返済をすることができます。

 

おまとめローンとは

数社から融資を受けているとしいう人は、おまとめローンで借金を一つにまとめるのもいい方法です。

 

利用者が少しでも使いやすくなるように工夫がこらされています。

 

キャッシングやローンは、どんな使い方をするかで選ぶものが変わります。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

大手消費者金融の審査の特徴

銀行系キャッシング会社は銀行が出資して創設されたキャッシング会社ですが、

賃金業社の分類で言えば、消費者金融に当たります。

 

資本力もあるので、TVCMや街頭ポスターによる宣伝活動も活発に行われており、

無利息ローンなどのキャッシングサービスも豊富にあります。

 

資本力もあることから、「大手消費者金融」とも呼ばれています。

 

大手消費者金融の審査の特徴

審査の面からいうと大手消費者金融は、他の系列キャッシングよりハードルが高い会社がほとんどです。

 

銀行が直接行うカードローン程は厳しくはないですが、中堅クラスの消費者金融や

信販系(クレジットカード会社)のキャッシング会社よりは難しい傾向です。

 

大手消費者金融の審査では、申込み時の書類に不備がないように、

基本的なところはきちんとチェックされますので、しっかり確かめましょう。

 

電話番号や住所などにミスがあると、審査をされるときに虚偽の申告となりマイナスポイントになります。

 

過去のキャッシング利用履歴は、大手消費者金融のキャッシング審査において重要なポイントです。

 

現時点で他のキャッシング会社を利用している人や、

金融会社から受けた融資を滞納したことがある人は要注意です。

 

他の賃金業社での借入件数も問題になります。

 

複数のキャッシング会社から融資を受けている人は、新規にお金を借りる前に

現在の借金の返済を前倒しにして、借入件数を減らすことがまず必要です。

 

過去の借入履歴は全て個人信用情報機関のデータベースで一元管理されています。

 

全ての個人データはお見通しですので、虚偽の申告をしたり、

賃金業社を変えたかた大丈夫と思っても全て把握されています。

 

キャッシングの申し込みは素直にありのまま正直に行うのが間違いないです。

 

キャッシングの一次審査は平等を記するためにスコアリングに寄る採点を行っています。

 

その時に重要になるのは、個人の属性(個人信用情報)です。

 

そういう意味でも個人の属性は常日頃から高めて置く必要があります。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

銀行グループ傘下のキャッシング会社と総量規制

銀行グループ傘下のキャッシング会社と総量規制

賃金業社の中でも銀行系キャッシング会社とは、銀行が出資してつくった賃金会社があります。

有名なところでは下記の通りです。

 

プロミスは「SMBCコンシューマーファイナンス」

 

アコムは「三菱UFJファイナンシャルグループ」

 

銀行系キャッシング会社銀行カードローン会社があるのですが、

この2つの異なる点はなんでしょうか。

 

どちらも同じようなものに見えますが、金利や審査基準などはだいぶ違っています。

 

 

銀行系キャッシング会社と銀行カードローン会社の違い

金利が高く、利用限度額が少ない代わりに審査結果が出るのが早いのが銀行系キャッシング会社の特徴です。

 

逆に銀行カードローンは、低金利で大口の融資も可能ですが、審査のハードルが高く、審査にかかる時間も長いといわれています。

 

もうひとつの大きな特徴は、銀行系キャッシング会社は総量規制の対象になります。

しかし、銀行カードローンは総量規制の対象にならないという点です。

 

銀行系キャッシング会社と総量規制

総量規制とは、「年収の三分の一までしか融資が受けられない」という法律です。

 

総量規制のお陰で、キャッシングの上限金額は、借りる方の年収によっておおよそ決まります。

 

銀行カードローンは貸金業者としての登録がなくてもキャッシングの融資を行うことができます。

 

銀行は銀行法が適用されていますので、そもそも賃金ルールが銀行系キャッシング会社とは異なってきます。

 

総量規制が適用されるのは、個人への融資を行う消費者金融が対象になります。

 

年収の三分の一以上を借りたい時はどうすれば良い?

キャッシングを年収の三分の一以上借りたい場合は、銀行カードローンを利用しなければなりません。

 

大口の融資でなければ、銀行系キャッシング会社の方がサービスも多く便利です。

 

逆に銀行カードローンなら法律的には年収の1/3以上も借りられますが、

その分、審査は銀行系キャッシング会社より厳しくなるので借りるのは難しいのが現実です、

 

その前に年収の1/3以上も借りてしまっては、返済するのが大変です。

 

総量規制はサラ金などで借り過ぎてしまい、借金地獄に陥ってしまった方が増え過ぎてしまった為、

借り過ぎ、貸し過ぎを防止するために2010年に生まれた法律です。

 

お金を借りたからには返済しなければなりません。

 

ご利用は計画的にというCMがありましたが、確かにその通りであり、

お金を借りる時には、まず返済計画をしっかり立てることが何よりも重要です。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

消費者金融でキャッシングする特徴とメリット

お金が急に必要になった時は、銀行カードローンや消費者金融でキャッシンを利用するのが速いです。

 

特に即日にお金が必要になった時は、消費者金融を利用した方が効率的です。

 

消費者金融は従来から消費者を対象として融資してきたため、

 

一人一人に合った様々なサービスが用意されていますので便利に利用できます。

 

 

中でも即日審査・即日融資サービスは利便性が高いです。

即日審査・即日融資サービスは、文字通り審査も融資もその日の内に完了させてくれるサービスです。

 

最近ではますます消費者金融の即日審査も即日融資サービスは速くなってきており、審査は最短で30分で可能融資も最短1時間で可能だったります。

 

これが銀行カードローンの場合は審査で一週間ぐらい必要になるケースもあるので、急いでいる時は消費者金融を利用した方が、即日に現金を借りれる可能性を高くできます。

 

 

消費者金融では、平日夜でも土日でもお金を借りることができます。

お金が必要になるのは、会社の休みの週末だったりすることの方が多いですよね?

 

そんな時でも消費者金融でしたら対応可能です。

 

お金を借りるにはまず審査をしてもらわなければならないですが、

 

審査に申し込むのもインターネットを利用したWEB申し込みを利用すれば、迅速に行なってもらえます。

 

WEB申し込みでしたら24時間365日対応していますので、思い立った時に申し込みが行えて便利です。

 

WEB申し込みを行い審査に合格したら、各消費者金融の無人契約機(自動契約機)に行けば、

カードが発行してもらえ、お金を借りることが可能になります。

 

アコムでは「むじんくん」、アイフルでは「お自動さん」とも呼ばれている無人契約機は全国に配置されており、配置数全国No1のプロミスでは2,500台以上あります。

(2015年3月現在)

 

平日夜、土日にお金を借りたい時は自宅の近くにある無人契約機の消費者金融から借りると、手続きが楽になります。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング







目的別おすすめ金融機関
サーチ
テーマ
プロミス(PROMISE)

<即日お金借りたいならプロミス>