ホーム




金融機関の選び方

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

クレジットカードの発行が早いカード会社の特徴

クレジットカードを少しでも早く手に入れたいという場合には、発行までにかかる時間が気になります。

どこのカード会社に申し込むかによって、クレジットカードの発行に必要な日数は差が生じます。

仕事の都合や、家族の要請ですぐにでも海外に行かなければいけないという時は、急ぎでカードが必要です。

今すぐにクレジットカードが欲しいと思っている人は、クレジットカードのカウンターに直接行くといいでしょう。

最近は、ショッピングセンターや、家電量販店など、大きな商業施設では、クレジットカード用のカウンターがあることが少なくありません。

急ぎでクレジットカードをつくりたい時は、スピード発行を売りにしているカードのカウンターを選ぶといいでしょう。

カウンターで発行するには

カウンターで申込書を記入して手続きを行えば、すぐに審査が行われます。

身分証明書は、運転免許証があれば問題ありませんので、所持しているかどうか事前に確認しておきましょう。

クレジットカードを今までつくったことがないという人は、在籍証明をされることがあり、その場合は待ち時間がかかります。

学生がクレジットカードの発行を希望している時は、保護者と一緒に手続きをしにいくと、円滑にカード発行してもらえます。

クレジットカードは、消費者金融会社でも発行してもらえることがあります。

短ければ30分ぐらいでクレジットカードが発行されます。

できるだけ早めにクレジットカードを手に入れたい場合、書類審査や、他の事務手続きがすぐにできるように、平日の昼間を来店日にするのが、賢い方法といえるでしょう。

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

ローン会社のカードローンの申込方法について

急にお金が必要になった時でも対応が可能なために、カードローンを活用しているという人は大勢います。

すぐにでもお金がいるのに、手持ちの現金が不足しているという時には、カードローンを利用することで、お金を借りることが可能です。

 

カードローンを利用できる金融会社はいくつか存在していますので、どの金融会社に申し込みをすればいいか判断がつかない時もあります。

金融会社ごとに特性がありますので、あらかじめ確認をして、使いやすいところを選ぶようにしてください。

 

電話、FAX、自動契約機でのカードローン申し込みだけでなく、最近はインターネットも使えますし、もちろん店に行って申し込む人もいます。

テレビコマーシャルの効果や、手続きの簡単さ、審査の通りやすさなども相まって、カードローンは使いやすいものになっています。

 

af0100028091

 

カードローンの申し込み

 

カードローンの申し込みを行うと、すぐに審査がスタートします。

その日のうちに審査結果が出るカードローンも多くなっています

 

申し込み日のうちに融資を受けることができれば、すぐにでも現金を用立てなければいけないという人には非常に助かるサービスです。

申し込み書類には職業を書かなければいけない欄がありますが、最近は非正規雇用の人でも融資OKな金融会社が多くなってきています。

 

アルバイトやパート、派遣社員として働いている人でもカードローンは使うことができます。

本人証明ができなければ、どんなに審査が緩いカードローンでも融資を認められることはありませんので、準備を整えておいてください。

 

審査を受ける際、借りたい金額が非常に大きくなると、収入を証明するための書類などを出さなければいけなくなったりします。

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

利率の低いキャッシング会社でお金を借りるメリット

思いがけない出来事などが発生して現金が入り用になった時は
キャッシングが重宝します。

どうしても欲しい物があるけど、貯金が全然ないので買うことができないこともあります。

友達にお金を借りる人もいますが、
友達との関係を考えるとあまりお金の貸し借りはしない方がいいでしょう。

家族や、知り合いに負担をかけずに現金を準備したい場合は、
キャッシングを利用するといいでしょう。

この頃は、キャッシングの申し込みがとてもやりやすくなりましたので、
お金がいるという時に重宝します。

お金借りる

最適なキャッシングサービスの見付け方

いくつもの金融会社がキャッシングサービスを行っているため、
借りやすいところを探すことも楽になっています。

いくつもの金融会社があると、どこから借りればいいか困ってしまいますが、
目安としては利息が安い金融会社がいいでしょう。

利率の低い金融業者というと、やはり銀行や信用金庫が一番最初の候補として上げられます。

銀行や信用金庫は、消費者金融会社よりも利率が低いので、
その分だけ申込みの条件も厳しくなることがあります。

勤続年数が1年未満だったり、年収が安定していないと、
審査の段階で断られてしまうことがあるようです。

信用金庫や、地方銀行の中には、地域内で勤務している人か、
居住地がある人でないと融資ができないことがあります。

キャッシングの審査は、より低い利息で借りることが可能な時ほど、
審査の結果が出るまでの待ち時間が長くなりがちです。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

キャッシングで過払いになる金利とは

今までキャッシングを使ったことがある人で、過払いをしている方がいます。

キャッシング融資を受けたことはあっても、過払い金とは何なのかわからないという人も少なくありません。

仮に、キャッシングの過払いをしているのであれば、請求手続きをとることで、過払い分を返してもらうことが可能です。

キャッシングの過払いとは、誰でもできるものではなく、一定の金利より高くキャッシングを利用したことがある人限定です。

何%以上の金利で融資を受けると、キャッシングの過払いが使えるのでしょうか。

お金借りる

 

過払いになる金利条件の内容

以前は、出資法という法律では20%以上の金利を設定できないとされていました。

この出資法上の上限を超えた金利を貸金業者が設定すると、違法であり、刑罰の対象となります。

出資法のほかに、キャッシングの法律では、もう一つの別な法律があります。

一方、利息制限法では融資額100万円以上は金利15%、融資額10万円以上は金利18%、

融資額10万円未満は金利20%と定められています。

 

利息制限法を越えた金利で融資を行うことは違法ですが、刑罰を受けることはありません。

この場合は、過払い分として返済を請求されれば支払う必要があります。

利息制限法より多く金利が設定されていた場合、払いすぎていたお金が過払い金となり、

キャッシング会社に対して返済を求めることができます。

利息制限法で定められた金利より低い金利条件で融資を受けることができるかが、

これ以後、キャッシングを使う時には把握しておきたいところです。

 

利息制限法や出資法を守っていないキャッシング会社は闇金の可能性もあり、

そんなところからお金を借りたら後々大変な思いをするかも知れないので注意しましょう。

 

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング

キャッシング会社を比較する方法について

いくつもの金融会社が、キャッシングサービスを取り扱っていますので、申込む金融会社を選ぶために、貸付条件を比較しなければなりません。

どういったところに気を配って、キャッシングを比較するといいのでしょう。

どの系列の金融会社かを意識しながら、キャッシングを比較しましょう。

今回がキャッシング初体験という人は、メジャーなキャッシング会社から融資を受けるといいでしょう。

信頼性の高い金融会社から融資を受けるためには、全国展開しているような規模が大きいところがおすすめです。

銀行系のキャッシング会社は、安心して融資が受けられますので、最初はおすすめです。

お金借りる

銀行系キャッシングと消費者金融はどちらが良い?

可能ならば銀行系のキャッシング会社から融資を受けたいものですが、

条件が合わなければ信販系、消費者金融系の順で申込みをします。

幾らの融資を必要としているかに合わせて、利用限度額が足りているかも確認しましょう。

必要額を借りられなければ、意味がありません。

まずはどの系列のキャッシング会社を利用するかで候補をピックアップし、それから金利や限度額を確認することで、金融会社の目星がつきます。

最も重視したい貸付条件は、何といっても金利です。

低金利での融資を受けることができればできるほど、返済の負担が軽減します。

効率的に金融会社の情報収集をしたいという場合は、ネットの比較サイトで金融会社のデータを集めるといいでしょう。

金利も見やすく並べられていて比較が容易になっていますので、
キャッシング会社を探す時には比較サイトを活用してください。

▶急いでお金を借りたい時は即日融資ランキング







目的別おすすめ金融機関
サーチ
テーマ
プロミス(PROMISE)

<即日お金借りたいならプロミス>